<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

長門 湯本温泉

f0202071_829238.jpg

俵山の仕事のあとに、長門湯本温泉に寄り道。
レトロな外観の共同浴場「恩湯」。
夜になると湯本温泉という赤いネオンが光る。
f0202071_8323895.jpg

温泉街の真ん中には「音信川(おとずれがわ)」という大きな川が流れ、宿が並ぶ。
f0202071_834782.jpg

焼き鳥屋の看板に導かれ、路地裏に。
f0202071_8343996.jpg

小さな旅館の跡。引き戸の木の模様がかわいい。
f0202071_8352887.jpg

こちらも昔は旅館街?迷路のようで、タイムスリップ。
f0202071_837123.jpg

もう一つの共同浴場「礼湯」までの道。雰囲気が良い。
f0202071_8374546.jpg

恩湯の壁のガラスの色が好み。
f0202071_8381461.jpg

カブと丸ポスト。好きなものの2ショット。かっこいい。
路地裏は、ワンダーランド。
[PR]

by potari5 | 2009-11-26 08:39 | おでかけ

古い道、古い道具

f0202071_11444078.jpg

朝海沿いを歩くこと以外に、休日も歩きたくなる。
子どもたちは大体友達と遊ぶようになっているが、たまに友達がお出かけしたりして居ない時は、誘って一緒に歩く。
車を運転する道ではなく、山沿いの旧道が面白く、いつもと違う風景に出会ったり発見がある。
f0202071_11464850.jpg

初めて合う犬。路地裏の山に近い場所につながれていた。
首をかしげる犬に弱い。
歩いているうちに体も温まり、どんどん歩けるような気分になる。

f0202071_11484545.jpg

地御前にできた古道具と雑貨のお店「白鳥座雑貨店」へ。
電停から踏切を越えて、路地を入ったところにある青い屋根の平屋のお家。
子どもの頃の友達の家に遊びにきたような。
f0202071_11505274.jpg

古いお家をいかして、古いものや手作りのものが並ぶ。
ほんわか店主さんのセンスで見事に同じ空気で馴染んでいた。
古いミシンや引き出し、ポータブルレコードプレーヤーなども懐かしかったが、
シャワランやバスボンなど古いシャンプーや洗剤が感激だった。
古いものは形も色合いもかわいいな。
f0202071_11533576.jpg

娘たちにボンボンのついた髪飾りなど買って帰る。
懐かしい茶色のガラスのカップ&ソーサー、欲しかったいろはのハンコを私用に。
最近気になるはりねずみも。
[PR]

by potari5 | 2009-11-22 11:56 | いろいろ

秋の風景

f0202071_10464519.jpg

11月の頭に宮島の千畳閣でゴンチチのライブを聴いてきた。
千畳閣は扉がないので雨にけぶる風景を見ながら。
途中雨も上がって、西日が差し込む中の二人のギターは本当に心地よかった。
まさに「放課後の音楽室」。

その時は紅葉が色付き始めたくらいだったので、
また紅葉狩りへ。
f0202071_104945100.jpg

五重塔の下に新しく出来たカフェ「sarasvati(サラスヴァティ)」。
伊都岐のオーナーが、使われていなかった古い建物を改築し、自分で壁など塗って作ったお店。モダンながら古いものがセンスよく置かれていて、ちょっと気分を変えたい時に良い空間。
珈琲ももちろん美味しい。
写真はお気に入りの2階。
f0202071_1054329.jpg

てくてく歩いて行くと紅葉谷公園へ。
紅葉は見頃になっていた。グラデーションがきれい。
特に陽に透けた色がいい。

f0202071_10553682.jpg

先日江田島からフリーペーパー「Bridge」最新号が届いた。
そこで暮らす人のぬくもりが伝わってくる。松浦弥太郎さんのインタビューも良かったし、特に写真が良くて、裏表紙は言葉とともにじんわりした。
大将とキムチンさんがそれぞれ個人的に作ったZINEとツメキリ新聞は、らしさがぎゅっと詰まっていて、好きなことを形にすることの良さを実感した。
share the spiritした。
[PR]

by potari5 | 2009-11-17 11:55 | いろいろ

里の秋

f0202071_1661630.jpg

山口の俵山温泉へ。
のどかな里山の風景。
この夏行った、同じく湯治の古い温泉「肘折温泉」と似ていると思う。
長門から少し入った山の中にひっそりと。
f0202071_1685019.jpg

周りはのどかな農業地帯で、柿の木が似合う。
公園の山の上にはススキが。
f0202071_16114410.jpg

鄙びた温泉宿が並ぶ通りもいいし
f0202071_16123447.jpg

さりげなくかわいいものがあったり
f0202071_16131158.jpg

迷路みたいな路地もあったりしてお気に入りの町。

美味しいものもいっぱいあって、本気でここで湯治というものをやってみたいと思う。
自然の力を借りて、本来持っている治癒力を高める。
東洋医学の良いところ。
良い温泉と良い環境があって、のんびり過ごしたら気持ちも体も元気になりそう。
f0202071_1613465.jpg

駐車場に立っている体操の看板。
これはちょっと高齢の方にはきつそうな...。
[PR]

by potari5 | 2009-11-12 16:50 | おでかけ

LOUTO

f0202071_11504118.jpg

LOUTOさんへ清水善行さんの器を見に行った。
お店も作家さんも前から気になっていて、市内へ出たついでにてくてく歩いて訪ねてみた。お店の前には、大きな漏斗。
色んなものが一つに集まってくるという意味もあり、名前をつけてから漏斗自体により愛着がわいたそう。

こじんまりした空間に、器が気持ちよさそうに並んでいた。
カウンターで清水善行さんが作られたほうじ茶が飲めると聞き、いただく。
伊賀上野のお菓子「ながさき」ともよく合って、美味しかった。
本棚に並んだ本が好きなものが多かった。

f0202071_11494988.jpg

川の風景が好きだというお話をして、いろいろ器や清水さんについて教えてもらう。
11月14日に川手直人さんのライブがあったり、他にもイベントを行ってるそうで、
また足を運びたい。

f0202071_1202318.jpg

清水善行さんの青白磁の湯呑み。
ざら茶が最近のお気に入り。
f0202071_1223013.jpg

石木文さんの作品。
紐を買ってきて、首からぶらさげたい。
阿部太一さんの陶製のブローチなど、好きな陶を身につけるのもいいなと。
箸置きなどに使ってもいいですよとご主人に教えてもらう。
[PR]

by potari5 | 2009-11-07 12:04 | 手仕事

10月のこと

10月の写真を整理。
f0202071_11445083.jpg

群言堂とうつわ祥見さんの展示「めし碗展」へ。
村田森さんのお皿とめし碗を買う。
くりきんとんと。
f0202071_1148537.jpg

宮島口の宮島焼きのギャラリーがカフェになってた。
宇品のBluebird coffeeさんが車をお店に入れて。
美味しい珈琲とやきものと。
f0202071_11501886.jpg

新球場へ。
今年の最終戦ですごい人だった。
ヘルメットソフト美味しかった。
f0202071_11571210.jpg

妹夫婦が遊びに来た。
島をぶらぶら歩いて、猫に導かれてお寺へ。
猫を餌やりにおじさんがやってきてやりとりが面白かった。
f0202071_11513626.jpg

東京土産にクッキーをいただく。
ピーナッツ兄弟、かわいい。
東京に行きたくなった。
f0202071_11523335.jpg

宮島焼きの陶器市へ。
和菓子の手びねり体験を娘たちと。
改めて和菓子のデフォルメされたデザインに感動。
[PR]

by potari5 | 2009-11-02 12:01 | 風景