<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新緑

f0202071_21111831.jpg

このところ、気持ちのよい風が吹く。
大きくて少し冷たい風。
外でそれに吹かれるのも気持ちが良いし、家で窓を開けっ放しにして過ごすのも良い。

それと、新緑の美しさ。
目の覚めるような緑。
鮮やかな緑が好きで、財布も黄緑、この間買ったハンカチも黄緑。

写真はこの間行った京都の二日目に行った大山崎山荘美術館。
各駅停車の駅から、天王山の麓へ少し登ったところ。
少し汗をかいて、そこへ着くと目の覚めるような新緑。
枝垂れ桜も残っていて、山吹もきれいだった。

建物も素敵で、濱田庄司のコレクションをやっていたのだが、
空間と展示品が合っていてとても良い時間を過ごせた。
二階のテラスでは「濱田窯カフェ」というイベントがあり、濱田窯の器でコーヒーを飲んで、その器を持ち帰れるというもの。
もう少し暑くなったらオープンテラスでビールも美味しいだろうなと思った。
あんまり気持ちよかったので、館内と庭園でのんびりと過ごしてしまった。
f0202071_21215282.jpg

f0202071_21215690.jpg

[PR]

by potari5 | 2009-04-25 21:26 |

京都へ

f0202071_10583666.jpg

休みをもらって久しぶりに京都へ一人旅。
前から行ってみたかった知恩寺の手づくり市と古道具坂田店主の坂田和實さんの講演会が同じ日にあったので、これは!と思い、出かけることにした。

百万編の手づくり市では、美味しいパンや家具屋さんの木の器、夜長堂の紙もの、イワイワハンカチーフという麻のかわいらしいハンカチなどに出会う。
市は活気があって楽しい。

坂田さんの講演は「素であること」というテーマで、美しさの基準の考え方や文化の違いの話など興味深かった。肩書きを外して、自分の目でものを見ること。日常の選択を大事にすること。良い言葉がたくさんあった。
古いものに惹かれるのはどうしてだろうとふと考えることがあったけど、道具の機能美はもちろん、使い古されて役目を終えた道具はただのモノとして素に戻り、いろんなものを受け入れる柔軟な余白があるから惹かれるんだろうなと思った。
にしても、坂田さんの柔らかさ、柔軟さが良いなと。
自分の好きなものを大切にして余白を持ちたいと思う。
なんとなくのものと手を離して、必要なものだけポケットに入れて、
やわらかくいたいなと。
何点か坂田さんの選んだものが並べられていて、実際に見ると古くても凛とした空気を感じ、もっと見てみたくなった。

本屋さんとアンティークの家具屋も見て回る。
よく歩いて、夕方のビールの美味しかったこと。

f0202071_11185755.jpg

高島屋の屋上で酔い覚まし。

f0202071_11192412.jpg

ここで過ごす時間が好き。喫茶ソワレ

f0202071_11195686.jpg

宿の看板猫ちゃん。あの、そろそろ寝たいんですが...。
[PR]

by potari5 | 2009-04-19 11:34 |

春の海

f0202071_12211739.jpg


春の海ひねもすのたりのたりかな 与謝蕪村

そんな言葉がぴったりの春の海。
桜が咲いて、空は霞んで、花を見る人、釣りをする人...。
のたりのたりという表現がぴったりの穏やかで静かな海。

与謝蕪村の「奥の細道画巻」の挿絵がのんびりしていて好き。
のどかな気分になる。

週末の嵐で桜が散ってしまった。
[PR]

by potari5 | 2009-04-14 12:32 | おでかけ

えほん

f0202071_1743438.jpg

f0202071_1763124.jpg

この春から、大きな図書館にたまに行っている。
島の図書館も利用しているが、読みたい本がたくさんあるのは市立図書館。

子どもの頃、本が好きな母親に市内の古くて大きな図書館に連れていってもらった。
そこで本を借りるのが楽しみだった。

絵本の読み聞かせをしているので、絵本を中心に借りたけど、
いっぱい借りたい本、読みたい本があったな。
長く居たい場所。棲みたいかも。

良かった絵本。
「すべてのひとに石がひつよう」バードベイラー作 北山耕平訳
 石好きの私にはたまらない本。
 自分だけの石を見つけるためには...。
 絶版になってしまっている本なので、また読めて嬉しい。

「うさぎのまじっく」せなけいこ作
 おばけシリーズが有名なせなけいこさんの本。
 切り絵、ちぎり絵もかわいいが話もキュート。
 おばけもこんなおばけたちなら友達になりたい。
[PR]

by potari5 | 2009-04-09 17:16 |

春バス


f0202071_11325268.jpg

春はバスに乗ってのんびりと。
床が木のバスに乗り合わせると嬉しい。

子どもたちを連れて映画館に。
「ヤッターマン」の実写版。
ヤッターマントリビュートという感じの映画で楽しめた。
ドロンボー一味がやっぱり愛らしい。

人も花もいっぱい。
春爛漫。

この季節、SINGER SONGERの「初花凛々」が聴きたくなるんだけど、
この日は「天才ドロンボー」が頭の中をぐるぐると...。
[PR]

by potari5 | 2009-04-05 11:31 | おでかけ

水面

f0202071_2301740.jpg

ぽたりと私からこぼれるものは何だろう。
汗、笑顔、涙、言葉、想い、なんてことないもの...?
そんなものをぼちぼち拾っていきたい。

あと、どうしても惹かれるものも。
気に入った石ころを拾ってポケットに入れるように。

最近、水面が好き。
その瞬間にしか見えないもの。
見ていて飽きない。

「喫茶すいれん」あらため「ぽたり」です。
好きな陶器類の英語、potteryとかけています。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]

by potari5 | 2009-04-01 23:07 | 風景