カテゴリ:風景( 12 )

今年出会った風景

f0202071_15332690.jpg

今年もいろんな風景に出会った。
なぜかこういう風景に惹かれて出かけている。
理由は特になくて、ただ好きだから。
そんなどうしようもない気持ちは大事にしたいと思う。
これは、浜田の小さな集落の古い郵便局。
f0202071_1533484.jpg

兵庫の加古川のニッケ社宅にまた寄ったりもした。
今もひっそり生活が続けられている場所。
なくなってなくてほっとした。
f0202071_15342979.jpg

山陰本線の電車は黄色でかわいい。
偶然の出会いが楽しい。
最近は老若男女関わらず、訪ねた場所で出会う人との話が楽しい。
年も境遇も住む場所も違っても、共感できる人がいるという嬉しさ。
f0202071_15345313.jpg

これはいつもの島の朝の風景。
ここがあるから遠くへ行ける。
さて、来年はどんなことが待っているのか。
分からないことが、楽しみ。
よいお年を。
[PR]

by potari5 | 2010-12-30 15:49 | 風景

新緑

f0202071_16393273.jpg

島も新緑がきれいな季節を迎えた。
久しぶりに山歩き。
先日買った登山靴のならしも兼ねて。
少し冷たい風と緑と木漏れ日と。
気持ちがいい。
f0202071_164044.jpg

山桜もきれいな新緑なのに、一つだけ名残の桜がひっそり咲いていた。
f0202071_16402532.jpg

形がきれいで購入したバターナイフ。
島の工芸品の一つ。
[PR]

by potari5 | 2010-04-29 16:48 | 風景

縁側

f0202071_10244810.jpg

そして実家へ。
古いモノが好きという原風景はここにあるのかもと最近思う。
祖父が建てた家は、古くてもしっかり建ててあって、今になってその良さが分かるようになった。
古い建具と、鍵。板ガラス。
風が吹いたらびりびり音がなるし、鍵もよく分かってないと難しい。
自然の音を聞いて、感覚を大切にして使う。
f0202071_1025937.jpg

f0202071_10271220.jpg

縁側の辺りが昔から好きだ。
ピンと気持ちも引き締まるし、
何にもないけれど満たされる場所でもある。
f0202071_10272666.jpg

実家近くの風景もそう。
毎年同じようにたんぽぽが咲き春が逝く。
今はたんぽぽが咲かない場所に住んでいるので、この当たり前の風景が愛おしく思う。
[PR]

by potari5 | 2010-04-11 10:32 | 風景

春休み

f0202071_2337879.jpg

仕事の合間にお気に入りの小学校へ。
島根県の木造校舎は石州瓦。
桜も咲き始めて、春らしいのどかな風景。
f0202071_23371992.jpg


温泉街で見つけた好きな色の扉に煙突。
煙突っていいな。
f0202071_23373573.jpg

[PR]

by potari5 | 2010-03-30 23:40 | 風景

春を待つ人

f0202071_11523826.jpg

春が近づくにつれ、鳥のさえずりが大きくなった。
すぐ近くで声が聞こえたので窓から覗くと、小鳥がやってきていた。
調べてみるとホオアカという鳥らしい。
少しずつ賑やかに、少しずつ早い時間に春の足音のように聞こえる
f0202071_11545352.jpg

春の色。
少し黄色がかった光。
体に力も緩む。
少し風が冷たいくらいがちょうどいい。

そんな折、春のおでかけにとシロクマ用品店から素敵な贈り物が。
f0202071_1156281.jpg

さくらのカゴ。
f0202071_11562314.jpg

なのはなのカゴ。
f0202071_11564399.jpg

のいちごつみのカゴ。
f0202071_1157491.jpg

どんぐりのカゴ。どう?
そらちゃんありがとう。

f0202071_1225058.jpg

さて、この季節カゴを持って電車に乗ってふらりと出かけたくなる。

   春の風 さっと吹いて 僕をあの町まで連れていくのです
                  ー 「春を待つ人」曽我部恵一
[PR]

by potari5 | 2010-03-01 12:05 | 風景

10月のこと

10月の写真を整理。
f0202071_11445083.jpg

群言堂とうつわ祥見さんの展示「めし碗展」へ。
村田森さんのお皿とめし碗を買う。
くりきんとんと。
f0202071_1148537.jpg

宮島口の宮島焼きのギャラリーがカフェになってた。
宇品のBluebird coffeeさんが車をお店に入れて。
美味しい珈琲とやきものと。
f0202071_11501886.jpg

新球場へ。
今年の最終戦ですごい人だった。
ヘルメットソフト美味しかった。
f0202071_11571210.jpg

妹夫婦が遊びに来た。
島をぶらぶら歩いて、猫に導かれてお寺へ。
猫を餌やりにおじさんがやってきてやりとりが面白かった。
f0202071_11513626.jpg

東京土産にクッキーをいただく。
ピーナッツ兄弟、かわいい。
東京に行きたくなった。
f0202071_11523335.jpg

宮島焼きの陶器市へ。
和菓子の手びねり体験を娘たちと。
改めて和菓子のデフォルメされたデザインに感動。
[PR]

by potari5 | 2009-11-02 12:01 | 風景

9月のこと

過ぎ去った9月の写真など。

f0202071_8484178.jpg

山口への仕事の合間に見つけた喫茶店。
洋食が美味しかった。

f0202071_850529.jpg

実家へ。母が結婚式に出席するため、父と留守番。
そう言えばいつも子どもを連れての帰省なので子ども中心に過ごしていたけど、
ゆっくり過ごす父との時間が新鮮だった。

f0202071_854586.jpg

航路を使って市内へ。海から見る広島もなかなか良い。
友人夫婦に誘ってもらいハナレグミのライブを聴きに行った。
いい歌たくさん聴いた。

f0202071_925562.jpg

陶芸教室へも変わらず通っている。
気持ちよさそうに干されている素焼きの器を見るのも好き。
[PR]

by potari5 | 2009-10-23 08:45 | 風景

夏の

f0202071_1350817.jpg

夏の色。いろいろ。
f0202071_13505168.jpg

f0202071_1351864.jpg

暑中お見舞い申し上げます。

梅雨が明けて
夏らしくなってとても暑いけれど、
汗もいっぱいかくけれど、
蝉も夜の虫もうるさいけれど、
こういう夏が好きです。

みなさんも体には気をつけて、
夏を楽しんでください。

今夜は島の船のお祭り。
夏祭りの帰り道が好き。
[PR]

by potari5 | 2009-08-07 13:54 | 風景

f0202071_11432162.jpg

集金日暑い中町をうろうろ。
いろいろ新しいお店などできていて、活気づけば良いなと思う。
少し山の方へ行くと、気持ち良さそうにお昼寝している外国人。
彼らはどこでも楽しむすべを知っている。
春から短パンTシャツで島中を歩き、海開きの前に海に入っているし、この間は近所の川にもざぶざぶ入っていた。

日食に続き、宇宙滞在の若田さんの帰還。
「ハッチが開いて草の香りがシャトルに入ってきたとき、地球に迎え入れられた気がした。」という言葉。素敵だなと思った。
いつもは地面の上にいるという感覚だけど、宇宙の中にいることを改めて感じる。

BRUTUSの鉄道特集。
写真でもう旅に出かけたくなる。
ブルートレインもいいな。
子どもたちは、ラジオ体操、昆虫採集、プール、宿題少々と夏休みを満喫中。
早く仕事を片付けて夏休みをとりたい。
f0202071_115447100.jpg


今日も少し曇っているが、夏らしくなってきた。
窓を開けて扇風機を回して、音楽を聴くのが気持ち良い。
ギターの音とスペイン語の歌が似合う。
それと、暑い一日の終わりの夏の夕暮れの静かで気持ちよいこと。
[PR]

by potari5 | 2009-08-02 11:57 | 風景

呼びごえ

f0202071_10492098.jpg

島根県の美又温泉へ。
ひっそりとした川沿いの温泉ですが、すごい良質のお湯がでるとのこと。
お客さんから紹介されたのだが、仕事の話に遊びがいきたりすることが多いと感じる。
やっぱりたくさん遊ばないとと思う。
仕事からつながって広がっていく感じも好きで、前向きな話は楽しい。
好みの場所を訪ねると呼ばれたんだと思う時もある。

f0202071_1125630.jpg

娘の一人が作ってくれた折り紙。
「お母さん、こけし好きでしょ。」
その通りで嬉しい。
今月の「暮らしの手帖」に紹介されてた高田敏子さんの「月曜日の詩集」がすごく良かった。特に「呼びごえ」の中の「おかあさん」という言葉。
子どもの呼び声にきゅんとするし、私も心の中で呼んだりする。
人の力を感じる言葉。

f0202071_11122777.jpg

週末の土砂降りも上がり、今日は貴重な天気。
入道雲も準備万端。
早く梅雨明けないかな。
あー、海に飛び込みたい。
明日はまた山口。
[PR]

by potari5 | 2009-07-27 11:19 | 風景