2010年 12月 18日 ( 1 )

天栄村の温泉宿

f0202071_1701464.jpg

磐梯山から降りて福島最後の夜は天栄村に。
こちらは福島の中でもゆったりした空気。
岩瀬湯本温泉は、古い宿が残っている。
f0202071_1704241.jpg

宿は「源泉亭 湯口屋」。
つげ義春も訪れていたという宿は、茅葺き屋根の建物で隣は郵便局だったらしく、
丸ポストが建っていたりする。
f0202071_1712149.jpg

古い建物を大事に使っていて、とても心地よい空間だった。
f0202071_1715944.jpg

部屋も大きな部屋を準備してくれ、温泉も気持ちよく疲れを流す。
そして、料理の美味しかったこと。
その土地で採れる野菜をたくさん使って、奇をてらわずこの食べ方が美味しいからと出てくる素朴な料理が美味しくて写真を撮るのも忘れていたほど。地酒とともに美味しくいただく。
f0202071_1722853.jpg

その夜、お客さんが訪ねてきてくれた。
福島に住んでいる方なので、旅行に行くことは伝えていて、宿に駆けつけてくれたのだ。
こんな遠くで遠くに住む方と会って話ができてとても嬉しかった。
f0202071_1724648.jpg

良い宿で、楽しい時間を過ごしたことはぽわんと夢のような出来事だった。
朝、もう一度何かを確かめるように宿をぐるっと回り、福島を発つ。

これで夏休みの旅はおしまい。
[PR]

by potari5 | 2010-12-18 17:23 |