2009年 10月 09日 ( 1 )

銀山温泉、鳥海山

f0202071_23195824.jpg

レトロな温泉「銀山温泉」へ。
銀山で栄えたところから名がつき、ここも古くからの湯治場だったが、昭和の始めにボーリングをして活気を取り戻し、木造3階や4階の建物に建て替えたらしい。
それで独特の風景が残る。
山の中に突然表れるこの風景は迫力がある。
f0202071_23203314.jpg

おしんのこけしはここで作られたそう。
f0202071_23205171.jpg

湯上がりは、パインサイダーで。

f0202071_23271788.jpg

さて、鳥海山。
こちらも登山で勇んでいったものの、駐車場から頂上までは片道5時間ということで、
時間がなかったので、片道2時間半の湖までのコースで歩く。
天気は良かったものの、いきなり急な坂をしばらく歩くのでハード。
そこで同じペースになったおじさんにいろいろ教えてもらう。
ゆっくり歩くことが楽に歩くこつ。
高山植物の名前や、他の山の情報など。
2ヶ月ほどかけて東北の山を回るらしい。
それが目的なので、同じ時間が足りない同士だったが、明日早朝から登り直すとのことで、ゆとりと気力をうらやましく思う。
f0202071_23274375.jpg

やっと鳥海湖。
あれだけ暑かったのに、上にあがるとやはり肌寒くて上着を一つ。
鳥海山は日本海のすぐ横なので、下の町と海まで見れて眺めもとてもきれい。
あと、今回はアウトドアのAIGLEで登山用のパンツやレインジャンパーを準備して行ったのだけど、やはり軽くて動きやすく機能的だった。
もっと早くから着ればよかった。

f0202071_2336210.jpg

山を下りて鶴岡近くの湯田川温泉で疲れと汗を流す。
[PR]

by potari5 | 2009-10-09 23:36 |