手仕事の豊かさ

f0202071_126459.jpg

今年も広島福屋八丁堀店の美術画廊で、手仕事フォーラムの展示
「第15回 現代手仕事日本、民藝優品の会」があり、行ってきた。
展示のお手伝いも少しさせていただき、届いたばかりの手仕事のモノに触れることができた。

籠の編み目のすっとした美しさ、ガラスの柔らかい厚み、陶器の温かみ。
それも土地によってカタチや色も様々で、豊かな気持ちになる。

いろんなものを見ることで、自分の好みがはっきり分かってくるのが面白い。

f0202071_1262831.jpg

展示は23日まで。
気になりながら何も選んでなかったので、もう一度訪ねたい。
一番上の写真の左、倉敷緞通(だんつう)のマットは、うちの玄関マット。
作り手の瀧山さんともお話することができ、興味が広がった。

f0202071_1265296.jpg

朝の散歩で見つけた漂着物。
風が強い日には内海にもいろんなものが流れ着いている。
小説が落ちていて絵になったので。
めくろうとしたら、どんどん破れて読むことができない小説。
[PR]

by potari5 | 2011-02-20 12:28 | 手仕事

<< 石見銀山 温泉津焼き >>