磐梯山

f0202071_1746865.jpg

前日は半日のトレッキングだけだったので夕方近いので山形の米沢に行った。
昨年の山形旅行で行かなかった場所。
ちょっと奮発して焼き肉を食べて力をつける。
裏磐梯から峠を越えて米沢に行くのだが、米沢側の山の麓にあった白布温泉がなかなか素敵だった。

さて、この日はビジターセンターで教えてもらった通り天気が良く、磐梯山登山。
もらった地図を忘れてきたので、入り口の地図をパチリ。
頂上までは約2時間半。最初は木陰の中を歩き始める。
f0202071_17462382.jpg

途中から結構傾斜がきつく。天気が良い分、暑くなってくる。
GWの大山よりはかなりマシだったけど。
山の中腹からの眺めでは、前日歩いた湖や五色沼が見えた。
f0202071_17464317.jpg

磐梯山にはお花畑がある。ある程度登ってからあるこの場所は見晴らしもよく楽園。
ここでも休憩。眺めは裏磐梯の噴火の跡がよく見え、表から見るより自然の大きさを感じた。
f0202071_17465911.jpg

お花畑から少し上がると山小屋があった。
なめこ汁に惹かれたけど、ここでゆっくりしてしまうともう頂上まで行くのが嫌になりそうなので、眺めるだけ。でも、山小屋はわくわくする。
f0202071_17471517.jpg

そして清水まで出ている。冷たい水でみんな潤ってた。
手を洗って、冷たい水を補給。自然の水は美味しい。
ここから頂上まで一踏ん張り。
f0202071_17472965.jpg

そこから30分ほどあがると磐梯山頂に。1819m!
登山の山頂に辿り着いた時はやはり気持ちがいい。
少し冷たいので上着を羽織って、昼ご飯。
山の天気は変わりやすく、あっという間に雲がかかってくる。
f0202071_17474273.jpg

前日買った、でん六豆をおやつに。
高い場所なので、袋はパンパン。
f0202071_1747585.jpg

ゆっくり頂上を楽しんでから下山。
登るより、降りる方が結構しんどいと最近思う。
登山靴を買ってからは、足はすごく楽になったけれど。
油断をして歩いていたら、久しぶりに思いっきりこけた。
擦り傷もいくつかできたけど、山の中では転んでも平気な気分。

八方台登山口までの間に、温泉の跡があった。
他の登山者から聞くと以前は営業していて、温泉に入ったりご飯を食べることができたらしい。近くお湯が流れているところは硫黄の匂いがして、ぼこぼこ泡ができていた。大地が生きてると感じた。

毎年、山に登っているけれど、子どもたちはどんどんたくましく登るのも軽くなっている。「子どもは早いねぇ。」と声をかけられて、ぴょんぴょん登る子どもたちの後ろを真顔で登っている私。反比例のグラフを思い浮かべた。
[PR]

by potari5 | 2010-12-11 17:23 |

<< 天栄村の温泉宿 裏磐梯 >>