喜多方 ぶらり蔵探訪

f0202071_1615598.jpg

喜多方の蔵巡りで飽き足らず、喜多方周辺の集落にも違った蔵があると聞き訪ねてみる。
少し車を走らせると、いい感じの田舎に。
f0202071_1621350.jpg

まずは、三津谷集落へ。
ここは大正時代のレンガ造りの蔵が並ぶ。
f0202071_1623539.jpg

集落の中でも若菜家という邸宅が蔵の見学をするほど蔵をいくつか持っているようだった。蔵というと白壁のイメージがあったが、全然違う印象で面白い。
f0202071_163992.jpg

お次ぎは、もう少し北に走り、杉山集落へ。
こちらは、農産物など実用的な使い道の頑丈な蔵が並ぶ。
f0202071_1632686.jpg

特徴は、観音開きの窓と、兜型の屋根。
小さな集落に並ぶ蔵はなかなかの存在感。
f0202071_1633617.jpg

杉山集落は、薪の産地でもあったようで、その名残を見つけた。
他にも吊るされた玉ねぎなど、生活感がありのどか。
ここで出会ったおばあさんに温泉を聞くと熱塩温泉を教えてくれ、
峠を越す古い旧道を案内してもらったら近道だった。
f0202071_1634590.jpg

蔵をたくさん見ていると、好みの蔵ができ、格好良いと思うように…。
f0202071_164639.jpg

温泉に入った後は、喜多方ラーメンを。
[PR]

by potari5 | 2010-11-21 16:20 |

<< 裏磐梯 喜多方 >>