縁側

f0202071_10244810.jpg

そして実家へ。
古いモノが好きという原風景はここにあるのかもと最近思う。
祖父が建てた家は、古くてもしっかり建ててあって、今になってその良さが分かるようになった。
古い建具と、鍵。板ガラス。
風が吹いたらびりびり音がなるし、鍵もよく分かってないと難しい。
自然の音を聞いて、感覚を大切にして使う。
f0202071_1025937.jpg

f0202071_10271220.jpg

縁側の辺りが昔から好きだ。
ピンと気持ちも引き締まるし、
何にもないけれど満たされる場所でもある。
f0202071_10272666.jpg

実家近くの風景もそう。
毎年同じようにたんぽぽが咲き春が逝く。
今はたんぽぽが咲かない場所に住んでいるので、この当たり前の風景が愛おしく思う。
[PR]

by potari5 | 2010-04-11 10:32 | 風景

<< 姫路城 青春18きっぷ >>