ムーミン

f0202071_1773374.jpg

暖かくなったと思ったら、また寒さが戻ってきたり。
三寒四温という言葉がぴったりの三月。

仕事先で目にとまった梅の木。
まだ肌寒い田舎の景色の中にここだけ華やかで春の訪れを感じた。
寒さの中でこそ感じられる春もいいと思った。

f0202071_1793911.jpg

広島県立美術館へムーミン展を見に行ってきた。
ちょうど施設内の県民ギャラリーで息子の書道を貼ってもらってると知って、
これはその会期中にどうしても行かねばと慌てて行ってきた。

ムーミンは子どもの頃、「ねぇムーミン、こっち向いて♪」の歌で始まるかわいいアニメを見ていた。トーベ・ヤンソンの書いたムーミンの物語を読んだのは大きくなってから。
原画展ということで、本の中にちょこっ、ちょこっと入っている挿絵がたくさん展示してあった。
小さいムーミンの線のいいこと!
白黒の世界で、線で描かれる可愛らしさ、怖さ。
まるで優しくて厳しい自然がそのまま線に現れているようだった。
ほんわかした絵もいいが、夜の絵を見て、子どもの頃真っ暗な夜の道を一人で歩いて何かが付いてきているような恐ろしさも思い出した。

帰ってきてから、久しぶりにムーミンの物語を読み返している。
挿絵の中の小さなムーミンを手でなぞりながら。

f0202071_17193639.jpg

夜の町は久しぶりだった。
[PR]

by potari5 | 2010-03-08 17:20 | おでかけ

<< ビター&スウィート 春を待つ人 >>