古い道、古い道具

f0202071_11444078.jpg

朝海沿いを歩くこと以外に、休日も歩きたくなる。
子どもたちは大体友達と遊ぶようになっているが、たまに友達がお出かけしたりして居ない時は、誘って一緒に歩く。
車を運転する道ではなく、山沿いの旧道が面白く、いつもと違う風景に出会ったり発見がある。
f0202071_11464850.jpg

初めて合う犬。路地裏の山に近い場所につながれていた。
首をかしげる犬に弱い。
歩いているうちに体も温まり、どんどん歩けるような気分になる。

f0202071_11484545.jpg

地御前にできた古道具と雑貨のお店「白鳥座雑貨店」へ。
電停から踏切を越えて、路地を入ったところにある青い屋根の平屋のお家。
子どもの頃の友達の家に遊びにきたような。
f0202071_11505274.jpg

古いお家をいかして、古いものや手作りのものが並ぶ。
ほんわか店主さんのセンスで見事に同じ空気で馴染んでいた。
古いミシンや引き出し、ポータブルレコードプレーヤーなども懐かしかったが、
シャワランやバスボンなど古いシャンプーや洗剤が感激だった。
古いものは形も色合いもかわいいな。
f0202071_11533576.jpg

娘たちにボンボンのついた髪飾りなど買って帰る。
懐かしい茶色のガラスのカップ&ソーサー、欲しかったいろはのハンコを私用に。
最近気になるはりねずみも。
[PR]

by potari5 | 2009-11-22 11:56 | いろいろ

<< 長門 湯本温泉 秋の風景 >>