鎌先温泉

f0202071_104428.jpg

山形の旅の覚え書きをぼちぼちと。
今回も宿とキャンプを混ぜながらのんびり気まま旅。

蔵王から山形に入る前にこけしの古本で見つけた宮城側の鎌先温泉へ。
弥治郎系のこけし集落の近くで山の中の湯治場。

f0202071_10462740.jpg

「よーくござったない(よく来たね)」という言葉で迎えられ、
館内には古いこけしがずらりでテンションがあがる。
f0202071_10473438.jpg

自炊部もある宿で、お風呂の前の洗面所もズラリ。
f0202071_10492185.jpg

近くには木造四階建ての宿もあって圧巻。
ただこの建物は新しい施設の食事処として使用されるだけで宿泊はやってないそう。
f0202071_1051219.jpg

翌日は近くの遠刈田(とおがった)温泉へ。
こけしの里でもあり、こけし橋は大きいのと小さいのがあった。
[PR]

by potari5 | 2009-08-31 10:56 |

<< 蔵王 山々に囲まれた >>