春の海

f0202071_12211739.jpg


春の海ひねもすのたりのたりかな 与謝蕪村

そんな言葉がぴったりの春の海。
桜が咲いて、空は霞んで、花を見る人、釣りをする人...。
のたりのたりという表現がぴったりの穏やかで静かな海。

与謝蕪村の「奥の細道画巻」の挿絵がのんびりしていて好き。
のどかな気分になる。

週末の嵐で桜が散ってしまった。
[PR]

by potari5 | 2009-04-14 12:32 | おでかけ

<< 京都へ えほん >>